2024.06.18

BLOG

WordPressで初心者でも簡単にホームページ作成:作り方とテクニック

この記事で学べること
•WordPressを使うメリット・デメリット
•WordPressで初心者でも簡単にできるホームページの作り方とテクニック
•WordPressでホームページを作成する際のよくある疑問に対する対応方法

 

WordPressは、全世界で広く利用されているコンテンツ管理システム(CMS)の一つです。プログラミング知識が全くない初心者でも、直感的な操作で簡単にホームページを作成することが可能です。

 

この記事では、基本的な概念から、WordPressを使ったホームページ作成の基本的な流れ、初心者でも簡単に取り組むことができるテクニックを紹介します。また、WordPressのメリットとデメリット、ホームページ作成に必要な準備、よくある質問についても詳しく説明します。

 

これからホームページ作成に挑戦しようと考えている方に最適なので最後までお読みください。

目次

    WordPressとは?

    WordPressとは、オープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)の一つで、世界中で最も広く使用されているホームページ作成ツールの一つです。

    オープンソースとは、誰でも自由に使用、改変、配布ができるソフトウェアのことを指し、その特性から多くの開発者がWordPressの機能改善や新機能の開発を行っています。結果、WordPressは日進月歩で進化を続けています。

    CMSとは

    CMSは、Webサイトのコンテンツ(テキスト、画像、動画など)を管理・運用するためのシステムのことで、その機能を使用することでプログラミング知識がなくても比較的簡単にWebサイトを構築・運営することが可能です。

    具体的には、投稿記事の作成・編集、メニューの設定、デザインの変更など、Webサイト運営に必要な機能が備わっています。プラグインと呼ばれる拡張機能を追加することで、SEO対策やコンタクトフォームの設置、SNSとの連携など、多岐にわたる機能を追加することが可能です。

    WordPressを使うメリット・デメリットは?

    WordPressは自由度の高さや使いやすさから、個人のブログから大規模な企業サイトまで幅広い用途で活用されています。ここでは、WordPressを使う上でのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

    使用するメリット

    WordPressを使用する上での3つの大きなメリットについて見ていきましょう。


    ■ユーザーフレンドリー
    初心者でも直感的に操作が可能で、すぐにでもウェブサイトを立ち上げることができる。テーマやプラグインの数が豊富で、自分の希望するデザインや機能を追加するのが容易なのも魅力。

    ■SEO対策が容易
    WordPressは検索エンジンに友好的な構造を持っており、SEO対策に特化したプラグインも多数存在する。プラグインを活用することで、SEOの知識がない人でも検索エンジンからの訪問者を増やすことが可能。

    ■コミュニティが大きい
    WordPressは世界中で広く使われており、情報共有や問題解決のためのフォーラムも活発に運営されている。何か問題が起きたときにも、コミュニティの力を借りて解決することが可能。


    以上の特長は、WordPressを使用する上での大きなメリットとなり、あなたのWebサイト作成をスムーズに進めることを可能にします。

    使用するデメリット

    WordPressは数多くのメリットを持つ一方で、いくつかのデメリットも存在します。ここでは、その中でも特に重要な2つについて見ていきましょう。


    ■セキュリティ面での問題
    WordPressは世界中で多くのユーザーが利用しているため、その対象となりやすいのがハッキングです。WordPress自体のセキュリティは高いものの、使用するプラグインによってはセキュリティホールが生じることがあります。プラグインを選ぶ際には注意が必要。

    ■カスタマイズに時間とスキルが必要
    WordPressは非常に高いカスタマイズ性を持っていますが、それには一定のスキルが必要。特に、独自のデザインを作り出すにはHTMLやCSS、PHPなどのスキルが求められ、習得するにはある程度の時間を要する。


    以上の点を考慮し、WordPressが自身のWebサイトやビジネスに適しているかを判断することが重要です。

    次の章では、WordPressでホームページを作成する前に準備するものについて詳しく解説します。

    WordPressでホームページ作成の前に準備するもの

    WordPressでホームページを作成する前には、いくつかの準備が必要です。

    事前に準備が必要な以下の3つについて見ていきましょう。

    • なぜホームページを作るのか:作成の目的を明確にする
    • どんな構成にするのか:ホームページの構成を考える
    • どんな内容・デザインにするのか:文章や画像などの素材を準備する

    それぞれ解説します。

    なぜホームページを作るのか:作成の目的を明確にする

    ホームページを作成するにあたり、まず明確に理解しておかなければならないのがその目的です。目的が定まっていることで、ホームページのデザインやコンテンツ、ターゲットとするユーザーなどの方向性が定まります。

    例えば、商品の販売を目的とするホームページなら、商品の魅力を最大限に引き出す写真や文章が必要ですし、情報提供が目的なら何をどのように伝えるかが鍵となります。

    ホームページ作成の目的はSEO対策にも繋がります。Googleなどの検索エンジンはユーザーが何を求めているのかを理解し、それに一番近いWebページを上位に表示するため、目的を明確にすることで検索エンジンに対する訴求力も高まります。

    ホームページを作る目的を定めることは、ホームページ作成を成功させるための最初の一歩と言えます。

    どんな構成にするのか:ホームページの構成を考える

    WordPressを使用してホームページを作成する前に、まず最初に必要なのが構成を決めることです。ホームページの構成を明確にすることで、後々の作業がスムーズに進みます。まずは、ホームページにどのようなページやカテゴリを設けるか、その全体像を描きましょう。

    例えば、企業サイトの場合、「ホーム」、「会社概要」、「サービス紹介」、「ブログ」、「お問い合わせ」などが基本的なページ構成となります。

    次に各ページのコンテンツを考えるにあたって、何を記載し、どのようなレイアウトにするかを決定します。ユーザーがサイトを訪れたときに、すぐに求める情報を見つけられるようにするための重要なステップですので、ユーザビリティを意識した構成を心がけましょう。

    さらに、SEOの観点からもホームページの構成は非常に重要です。サイトの構造が整っていると、検索エンジンがサイトの内容を理解しやすくなり、検索結果のランキングにも良い影響を与えます。内部リンクの設定などもこの段階で考えておくと良いでしょう。

    以上のようにホームページの構成を事前にしっかりと計画することで、その後のホームページ作成がスムーズに進むだけでなく、ユーザーにとって使いやすいホームページを作ることができます。

    どんな内容・デザインにするのか:文章や画像などの素材を準備する

    WordPressでホームページを作成する前には、内容やデザインについて具体的に考え、必要な素材を準備することが重要です。内容については、あらかじめホームページの目的や目標を明確に定め、それに基づいた情報を整理しておくことが求められます。

    例えば、商品の販売を目指すなら、商品の詳細情報や価格、購入方法などを明記したテキストを作ります。次にデザインについては、ホームページの印象を左右する重要な要素です。ブランドのイメージを反映させる色使いやレイアウト、フォントを選び、それにマッチする画像やイラストも準備します。

    SEO対策も念頭に置き、キーワードを含む文章を作るなど、検索エンジンからの流入を意識した準備も必要です。これらの準備が整えば、WordPressを使ったホームページ作成がスムーズに進みます。

    次の章では、初心者の方でもWordPressを使ったホームページの作り方について詳しく解説します。

    WordPressで初心者でも簡単にできるホームページの作り方

    WordPressで初心者でも簡単にできるホームページの作り方について、以下の7つを詳しく見ていきましょう。

    • レンタルサーバーの選び方と契約・料金設定
    • 独自ドメインの取得と設定方法
    • インストールと設定
    • SSLの設定
    • テーマの選び方と設定:初心者向けおすすめテーマ(テンプレート)
    • 投稿(記事)の作成
    • 投稿を一層引き立てるデザインテクニック

    それぞれ解説していきます。

    レンタルサーバーの選び方と契約・料金設定

    ホームページを作るにあたり、レンタルサーバーの選択は重要なステップとなります。レンタルサーバーとは、インターネット上でWebサイトを公開するためのスペースを提供するサービスのことです。

    今回は特に『xserver』と『conoha WING』という2つのレンタルサーバーをピックアップし、その選び方、契約方法、料金設定について詳しく解説します。


    ■xserver
    高性能なサーバーをリーズナブルな価格で提供していることで知られています。他のサーバーと比べて設定が簡単で、初心者でも扱いやすいのが特徴です。24時間365日のサポート体制や、豊富な機能を搭載しているため、中級者から上級者まで幅広いユーザーに対応しています。

    ■conoha WING
    料金設定が分かりやすく、初心者にも理解しやすいという特徴があります。安定したサーバー運用が可能で、高速な読み込み速度を実現しています。豊富なサーバーオプションや、初心者向けのワンクリックインストール機能も提供しています。


    それぞれの特徴を理解した上で、自分の目的や予算に合わせてレンタルサーバーを選ぶことが重要です。また、契約をする際には、事前に料金設定を確認しておくことも忘れないようにしましょう。

    独自ドメインの取得と設定方法

    WordPressを使ってホームページを作成する前に、独自ドメインの取得とその設定方法について理解しましょう。どのようにして独自ドメインを取得し、それをWordPressに設定するかについて詳しく説明します。


    ■ドメインを取得
    ドメイン名登録業者から購入する必要があります。価格は業者やドメインの種類によって異なりますが、一般的には年間数千円から数万円です。取得したいドメイン名が他の誰かによってすでに登録されていないかチェックすることも忘れずに。

    ■取得したドメインを設定
    「ドメインのDNS設定」と呼ばれ、ドメイン名登録業者の管理画面から行うことができます。具体的な設定方法は業者によって異なりますが、取得したドメインをドメイン名登録業者の管理画面に入力します。


    以上が独自ドメインの取得と設定方法の基本です。

    インストールと設定

    次にWordPressのインストールと設定方法について、見ていきましょう。


    ■WordPressをダウンロード
    WordPress.orgから最新版のWordPressをダウンロードしましょう。ダウンロードが完了したら、WordPressを動作させるためのサーバーにアップロードします。サーバーには、自身で管理する自己ホスト型と、サービス提供者が管理するマネージド型の2種類があります。自身での管理が難しい初心者の方は、マネージド型を選ぶと良いでしょう。

    ■データベースの設定
    データベースは、ホームページの情報を保存する場所で、これがなければページの更新や投稿ができません。インストール時にデータベース名、ユーザー名、パスワードを設定し、これらの情報を使ってWordPressとデータベースをつなげます。

    ■サイトの基本情報を設定
    サイト名やタグライン、メールアドレスなどを入力し、検索エンジンからのインデックスを許可します。その結果、Googleなどの検索エンジンからあなたのサイトが見つかるようになります。


    SSLの設定

    ホームページ作成において、WordPressの設定だけでなく、セキュリティ面にも配慮することが重要です。その中でも特に重要なのがSSLの設定です。SSLSecure Sockets Layer)は、インターネット上で情報を暗号化し、安全に送受信するためのプロトコルです。

    特に、ユーザー情報を扱うWebサイトでは、SSLの設定は必須となります。設定方法について以下の2つを見ていきましょう。


    ■SSL証明書を取得
    Webサイトが安全であることを証明する証明書です。証明書は、信頼できる認証機関から購入することが一般的ですが、無料で発行してくれるサービスも存在します。取得した証明書をサーバーにインストールすることで、SSL通信が可能となります。

    ■WordPressの設定
    WordPressの管理画面から、一般設定に進み、WordPressのアドレス(URL)とサイトのアドレス(URL)の両方をhttpsから始まるURLに変更します。これにより、ホームページ全体でSSLが適用され、安全な通信が可能になります。


    以上の手順で、WordPressにてSSLを設定することができます。設定には専門知識が必要となりますので、難しい場合はプロフェッショナルなサポートを利用することをおすすめします。

    テーマの選び方と設定:初心者向けおすすめテーマ(テンプレート)

    WordPressのテーマ選びは、初心者にとって一つの大きな壁となります。どのテーマが最適なのか、どのように設定するのか、悩む方も多いでしょう。

    ここでは、初心者でも扱いやすいおすすめのテーマを4つ紹介し、それぞれの特徴と設定方法について見ていきましょう。


    ■Twenty Twenty-One
    シンプルで分かりやすいデザインが特徴で、初心者でも容易に操作できます。テーマの設定は「外観」から「カスタマイズ」を選択し、必要に応じて色やフォント等を調整することで、自分好みのデザインに仕上げることが可能です。

    ■Astra
    高速に動作することで知られており、SEO対策も万全です。テーマの設定は「外観」から「Astra Options」を選択し、サイトのロゴやヘッダー、フッターの設定等を行うことができます。

    ■GeneratePress
    軽量でありながら高機能なテーマで、SEO対策も充実しています。テーマの設定は「外観」から「GeneratePress」を選択し、各種設定を行います。

    ■OceanWP
    機能豊富ながらも初心者に優しい使いやすさが魅力です。「外観」から「テーマパネル」を選択し、各種設定を行うことで、自分だけのオリジナルサイトを作成することができます。


    以上のテーマは、どれも初心者に扱いやすいものばかりです。試してみて、自分に合うテーマを見つけましょう。

    投稿(記事)の作成

    WordPressでホームページを作る際に欠かせないのが、記事の投稿です。ここでは、初心者でも簡単に投稿できる方法について見ていきましょう。


    ■新規追加
    ダッシュボードから「投稿」を選択し、「新規追加」をクリックします。

    ■記事のタイトルと本文を入力
    タイトルは検索エンジンやユーザーにとって重要な情報のため、具体的でわかりやすいものを心掛けましょう。本文には、読み手が求める情報を詳細に書くことが大切です。

    ■SEO対策
    SEO対策としてキーワードを適切に配置する。

    ■画像や動画を挿入
    「メディアを追加」をクリックしてファイルをアップロードします。

    ■投稿完了
    レイアウトを整えたら、右上の「公開」ボタンを押せば投稿完了です。


    さらに、カテゴリーやタグを設定することで、記事の整理整頓や検索エンジンへの情報提供にも役立ちます。カテゴリーは大まかな分類で、タグはより具体的なキーワードを表します。

    このようにWordPressでは初心者でも簡単に記事を投稿できます。ただし、ユーザーにとって価値あるコンテンツを提供すること、そしてSEO対策を念頭に置くことが重要です。以上を踏まえて、自分だけの素敵なホームページを作り上げましょう。

    投稿を一層引き立てるデザインテクニック

    WordPressを使ってホームページを作る上で、デザインのテクニックは非常に重要です。ただし、これが初めての方やデザインに自信がない方にとっては難しいかもしれません。

    今回は初心者でも簡単にできる、投稿を一層引き立てるデザインテクニックを3つご紹介します。


    ■視覚的に魅力的な画像を活用
    WordPressでは、フリーの画像を探すことができるプラグインも存在しますので、記事の内容に合った画像を選びましょう。

    ■見出しや本文のフォントを変える
    記事の見やすさが向上し、ユーザーの滞在時間も伸びます。

    ■カラースキームを考える
    色はユーザーの感情に直接的に影響するため、イメージに合った色を選ぶと良いでしょう。


    以上のテクニックを利用すれば、初心者でも簡単に投稿が引き立つデザインを実現することが可能です。

    これらの7つの手順で進めることで、初めてでも簡単にホームページを作成できます。

    WordPressでホームページを作り上げるテクニック

    WordPressでホームページを作成する際には、さまざまなテクニックが役立ちます。ここでは一般的な手順を超えて、より効果的なホームページを作り上げるための方法を深掘りします。以下の2つについて見ていきましょう。

    • SEO対策:基本的な設定とテクニック
    • 更新と保守:継続的な運用のためのポイント

    それぞれ見ていきましょう。

    SEO対策:基本的な設定とテクニック

    SEO対策とは、Search Engine Optimizationの略で、検索エンジンの検索結果ページで上位表示されるようにWebサイトを最適化するテクニックのことを指します。WordPressSEO対策に強いとされていますが、ただWordPressを使用しているだけでは十分な効果を得られません。

    ここではWordPressを使ったSEO対策の基本的な設定とテクニックについて解説します。


    ■パーマリンク設定
    パーマリンクは、各ページのURLを指し、そのページの内容を表すキーワードを含むことで、検索エンジンに評価されやすくなります。

    ■SEOプラグインの導入
    これにより、各ページのメタデータを設定でき、検索エンジンがウェブサイトの内容を理解しやすくなります。

    ■コンテンツの質
    ユーザーにとって価値ある情報を提供し、かつ検索エンジンが内容を理解しやすいように、見出しタグやaltタグなどを適切に使用することが求められます。


    以上のテクニックを使って、WordPressでホームページを作成し、上位表示を目指しましょう。

    更新と保守:継続的な運用のための2つのポイント

    WordPressを使ってホームページを作るだけではなく、継続的に運用するためには、更新と保守の2つのポイントが重要です。

    まず更新とは、コンテンツやデザインの変更、新たな情報の追加など、Webサイトの情報を最新のものに保つことを指します。これにより、ユーザーに対して新鮮で魅力的な情報を提供し、再訪率を上げることが可能です。また、検索エンジンは新しい情報を好むため、SEO対策にもなります。

    一方、保守とはWebサイトの安全性や機能性を保つための作業です。例えば、WordPressのアップデートやプラグインの管理、バックアップの作成などが保守に当たります。これらの作業を怠ると、Webサイトがハッキングの対象になったり、機能不全を起こすリスクが高まります。

    Webサイトの速度やモバイル対応なども保守作業の一部であり、最適化することでユーザーの満足度を上げ、Webサイトのパフォーマンスを向上させることができます。

    更新と保守は、WordPressでホームページを継続的に運用するために必要不可欠な要素であり、これらを適切に行うことでホームページの質を維持し、ユーザーや検索エンジンからの評価を高められます。

    以上のテクニックを使って、WordPressで高品質なホームページを作り上げましょう。

    WordPressを使ったホームページ作成に関してよくある質問

    WordPressを使ってホームページを作成する際、何かと疑問や困ったことが出てくるものです。特に初心者の方は、どう進めていいのかわからない、具体的な操作が理解できないなど、つまずきやすいポイントが多いかもしれません。

    ここではWordPressでホームページを作る上で、よくある3つの質問とそれに対する回答について解説します。

    WordPressでホームページを作るのに必要なスキルや知識は?

    WordPressでホームページを作成する際、初心者でも気軽に挑戦できるよう基本的なスキルや知識の一部をここで紹介します。


    ■基本的なコンピュータ操作能力
    WordPressはブラウザベースのツールなので、インターネットサーフィンができる程度であれば基本的に問題ありません。

    ■HTMLやCSSの基本的な知識
    Webページの見た目を制御する言語で、WordPressはこれらを自動的に生成してくれますが、独自のカスタマイズを行いたい場合には理解しておくと便利です。

    ■SEO(検索エンジン最適化)の基本的な知識
    検索エンジンのアルゴリズムを理解し、適切なキーワードを使用することで、ホームページの訪問者数を増やすことが可能になります。


    以上のスキルや知識を身につけることで、より効果的なホームページ作成が可能になるでしょう。

    WordPressで作ったホームページのデザインを変更するにはどうすればいいの?

    WordPressを使ってホームページを作成した後、デザインの変更を検討することは多々あります。しかし、具体的にどのように変更を行うべきなのか迷う方も多いでしょう。ここではWordPressで作ったホームページのデザインを変更する際の3つのポイントについて解説します。


    ■テーマの選択から見直し
    WordPressは多くのテーマを提供していて、それぞれ異なるデザインと機能を持っています。

    ■プラグインの利用
    プラグインを活用することで、幅広いデザインのカスタマイズが可能になります。

    ■CSSの知識を活用
    より細かいデザインの調整を行いたいなら、CSSの基本的な知識が必要となります。


    以上の3つのポイントを理解し、活用することで、より自分好みのホームページに仕上げることが可能です。

    WordPressで作ったホームページが検索エンジンに表示されないのはなぜ?

    WordPressでホームページを作成したはずなのに、なぜ検索エンジンに表示されないのかという疑問を持つ方は少なくありません。おもに3つの理由があります。


    ■SEO設定が適切に行われていない
    WordPressは自由度が高い反面、設定が複雑で、特にSEOに関連する設定は初心者には難しい面があります。具体的には、メタタグの設定やサイトマップの作成、URL構造の最適化などが重要なポイントとなります。

    ■コンテンツが充実していない
    検索エンジンはユーザーに価値ある情報を提供することを目指しているため、内容が薄い、あるいは全くないページは評価が低くなります。記事の長さ、キーワードの使用、画像や動画などのメディアの使用は、コンテンツ充実度を高めるためのポイントです。

    ■新規サイトへの評価が低い
    新しく作成されたサイトは、信頼性がまだ確立されていないため、検索エンジンの評価が低く、表示順位が低い場合があります。これに対する対策としては、定期的にコンテンツを更新し、他の信頼性の高いサイトからのバックリンクを増やすことが挙げられます。


    以上の3点を押さえて、WordPressで作成したホームページを検索エンジンに表示させるための基本的な知識と対策を学んでいきましょう。

    これらの質問と回答を通じて、WordPressを使ったホームページ作成についての理解を深め、より効果的なWebサイト作りを目指していきましょう。

    まとめ:WordPressで初心者でも簡単にホームページ作成

    WordPressはその使いやすさと、多機能さから世界中の初心者からプロフェッショナルまで幅広く利用されているCMS(コンテンツ管理システム)です。この記事では、WordPressを使って初心者でも簡単にホームページを作る方法について解説しました。

    最後に、特に押さえて欲しいポイントをまとめます。

    • WordPressのメリットとデメリットを理解して自身のWebサイトやビジネスに適しているかを判断することが重要である。
    • WordPressでホームページを作成する際に、事前に準備しておくべきものがいくつかある。
    • 本記事に記載している7つの手順を進めることで、WordPress初心者でも簡単にホームページを作成できる。
    • WordPressで高品質なホームページを作り上げるテクニックを実践することが大切である。

    以上の内容を踏まえ、WordPressを使うことで初心者でも簡単にホームページを作成できます。機能性とデザイン性を兼ね備えたホームページを作り、自身のビジネスや趣味を世界に発信してみましょう。

    WordPressでサイトの構築を依頼するならスタジオカレンにお任せください

    スタジオカレンは1998年の創業以来、9,000を超えるさまざまなWebサイト制作に携わってきました。

    ・クリニックや整体・整骨院、飲食店など様々なWeb制作
    ・ECサイトの構築
    ・楽天などのECモールにおける制作
    ・LP制作

    と様々なWeb制作の実績があります。

    “つくる” を本気で楽しんでいる私たちだからこそ、ご提案できるものがある。
    Webに関わるお困りごとは、いつでもお気軽にスタジオカレンまでご相談ください。

    制作実績はこちら >
    お問い合わせはこちら >